脱毛サロンの前に!

女性から話題が集中している永久脱毛。

 

面倒くさいムダ毛の処理を毎日それがなくなると必要なくなる!話題集中の美しくなるプロの術。

 

ですが、話題を集めてる光脱毛ですがそれ以前に皆様は

 

自分自身に生えている体の毛がどんな仕組みでどんな構造で知ってます?

 

脱毛サロンに行く!その前に最初に自分の体毛について知ってるっていうのはすっごく大切なポイントです。

 

そういう知識をわかっているとお店に行った時も疑問点なんかも簡単に絞れます。

 

ですが、自分の体毛について知ってて脱毛サロンを調べる人はそれほどいらっしゃらないのでは。

 

なので、ここのページではみんなにある体毛について説明します。

 

 

毛根の部分

一番最初に体毛がどのような仕組みをもっているかまとめました。

 

みなさんに生えてきている毛は肌から見えてるところを「毛幹」お肌から下にある部分の毛根といいます。

 

もっと深くムダ毛の根元、最奥の球のところを「毛球」と呼ぶんだ。毛球の一番先には「毛乳頭」って呼ばれるところがあります。

 

この奥毛乳頭と呼ばれるパーツには毛細血管があって栄養分を吸収して体毛を長くする働きをしています。

 

以上のため毛が伸びるにためには体の毛の中でもさらにいうと一番下の所にある毛球の毛乳頭が重要と言われるのです。

 

というわけで剃刀などを使って毛幹の部分を剃ってきれいにしても毛乳頭の部分があると体毛は長くなってきます。

 

もっと詳しく言うといと毛乳頭には「毛母細胞」という部分が作ってるんだ。

 

というわけで抜毛して毛乳頭を取っちゃっても毛母細胞の部分がそのまま残っていると新たな毛乳頭がパーツとして製造されてきてここから体毛が長くなってきます。

 

 

毛ってどう生えるの?周期は?

私たちの体毛は伸びる、抜ける、ちょこっと間を置きまた長くなるというように定まった周期で繰り返してるんだ。

 

体毛が成長する時期に入ると、細い血管から毛乳頭の方に栄養分が送られ、毛母細胞にまで届けられます。

 

そこから毛母細胞の箇所の細胞が活発におこって毛球が生成されます。

 

そしたら今度は細胞はこのように細胞の分裂を繰り返し、最後には体毛になっちゃって見えるところまで止まることなく長くなっちゃいます。

 

詳しく説明すると体毛の成長する速さはどこに生えてる毛かで違いがあります。

 

頭に生える髪の毛は早く伸びて1日で1/3mmほど伸びます。

 

加えてワキの部分に生えている毛もとても速く伸びてきて24時間で0.3mm前後伸びます。

 

さらにさらに!目の周りのまつ毛や眉毛は成長スピードが落ち、1日に0.18mm。

 

以上お話したように一口に毛と言えどその成長していく速さは全く異なります。

 

 

毛周期

こっからは先ほどお話した毛周期とは何かちょーっと詳しいことをお話します。

 

さっき毛は生えては抜け、→生える循環していると紹介しました。

 

そのように体の毛は休む時期、成長する時期、退行する時期という新しく体毛が生まれるための3種類の周期があるんです。

 

休止期の毛は見えないところで次の体毛が生えてこようと眠っている時期です成長期で養分を吸い入れてグーンと成長します。

 

退行期になるとムダ毛と毛乳頭のつながりがなくなって離れたのち、抜け落ちる時期をさします。

 

ここから、成長期の体毛を自分で抜いても、お肌の奥にあるわからない箇所にその次に今度伸びてくる体毛があるんだ。

 

だから、手間をかけて体毛を抜いてみても眠っていたスタンバっていた毛が成長してしまいます。

 

加えて言うとお肌から見えてるところは全体の約3分の1でしかないというデータがあります。

 

もっと詳しく言うと毛周期はそれぞれところによってそれぞれ差異が生まれてきます。

 

身体でいっちばん毛周期がまでが長いのが頭に生えている毛で成長する時期は3年以上。

 

退行する時期にくると何もしなくても抜けていきます。

 

もっと言うと頭の毛は1日に50本程度が落ちると報告されています。その上顔と身体ではフェイスが短いようです。

 

顔はほとんどの部分が2カ月ほどの毛周期で体の毛は周期が3ヶ月で抜けます。

 

その違いから顔と身体を一緒に処理しても顔に生えている毛が先に伸びてしまうのです。

 

 

毛の役割って何?

ムダ毛とは言いますがちゃーんとムダ毛にももちろん役目を持っています。

 

その役割について、まとめました。

 

人間の毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能以上4つの役目があります。

 

まず、皮膚の保護機能

 

危険な物理接触から守ってくれる役目を指します。

 

例えば、頭は髪の毛、腋毛は脇の摩擦から守ってくれてといったことです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒さからは熱を保ってくれしかも日光からの暑さを防いでくれる断熱機能があります。

 

さらに、感覚機能です。

 

僅少ですが毛には感覚があるんだ。

 

抜毛すると皮膚の感覚がちょっとですが弱まるという伝えられています。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

我々の毛には日光の紫外線を防護してくれる働きもあります。

 

のようにムダと呼んでいてもきちんとその存在意義があるのですね。

 

 

いろいろ知ってサロンを選ぼう

ここまで私たちに生えている体毛について話しました。

 

私たちの毛がどんなものなのかムダ毛ってどんなものなのか理解していただけたでしょうか。

 

体毛のことが詳しくわかれば光脱毛の目的やどのくらい通えばいいか理解できます。

 

サロン選びの際にちゃんと役立ち間違いないですよ。

関連ページ

自分で脱毛するよりサロンが効果的!!
自分で脱毛するよりサロンが効果的!!近年流行りの脱毛サロン、費用が掛かるなどのデメリットはあると思いますが、その分メリットの方が非常に多いのです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットがあります。これから脱毛サロンで施術をお考えの方は是非ご覧ください。
どうしてサロンは複数回通わなければダメなの?
どうしてサロンは複数回通わなければダメなの?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。どうしてサロンは複数回通わなければダメなのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。