検討してるけど…脱毛サロンでどう?

近頃いろんな女性の間で脱毛サロンが人気沸騰中。

 

ストレスがたまる毎日の脱毛ケアから解放!というわけで若い女性たちから人気が高まっています。

 

とはいってもお店に行かなきゃいけないのは少しおっくうと感じるかもしれません。

 

しかもいろんな所にレーザーを当てられるなんて嫌な感じがするし、だったら私がつるつるにしよう!そういう人もけっこういるでしょう。

 

が、ちょっと待って!サロンに行くとムダ毛がなくなるのみならず、長所が他にもあります。

 

しかも自分で毛を処理すると様々な危険なことがあると言います。

 

だからこのページでは自己流とサロン、これらのいいところ、わるいところ、ふたつの違うところは何かをまとめてご説明していきます。

 

 

セルフケアのポイント

<メリット>
剃るのが楽ちん
自分の処理のいいところといえば、何はともあれお手軽なこと。

 

このページを開いている方の多くがやっているであろうセルフケアといったら剃刀を使う方法でしょうが、この方法は基本的に道具さえ買ったらお金は他に要りません。

 

処理したいときに手入れできるのもいいところです。

 

ムダ毛が気になったときにすっと処理してムダ毛レスにできるのでとてもいいですね。

 

<デメリット>
肌が荒れる危険性
今これを読んでいる多くの人がやっているであろう自己処理、危ないこともあるって知っていますか?たとえば剃刀。

 

いつも自己処理している部分を丁寧に見てみると肌荒れしてる!となったことがありませんか?毎日剃刀で毛を剃っているといつのまにか傷をつけちゃっているからです。

 

パッと見たところ、傷なんてあるようにわからなくても肌に何度も剃刀を当てると本当はたくさん痛んじゃっています。

 

こんなわけでケアのために剃刀を使うたびに知らないうちに肌を荒らしてしまっているのですね。

 

繰り返してしまうと、荒れの原因になるといいます。

 

剃刀の使用だけでなく毛抜きで抜毛している方も色素沈着には注意しましょう。

 

毛抜きや剃刀なんかでダメージをお肌に与えているとお肌にそういったものが累積されていきます。

 

そういったことが肌が黒ずむんです。一回黒ずむと元に戻すのがとっても難しいです。

 

ワキの黒ずみなんていつもハラハラしちゃいますね。

 

というわけでこういったことを押しとどめることがポイントです。

 

このページを見ているみなさんが毎日していることが実はとっても危険なんです。

 

剃るのがおざなりになる
冬に自己処理を油断していると、出し抜けに体毛が見えたそういう経験、ある人もいるでしょう。

 

自分で綺麗にするのは大変でさらっと済ませてしまうこともあるでしょう。

 

こういった時に肌を露出する機会があるんですよね。

 

このように、うっかり処理を忘れてあ!っとなっちゃうこともあるのがセルフケアの短所です。

 

処理したつもりでも、やり残しがあったり、即座に新しい毛が生えてきたり、ということも良くある話です。

 

脇から生えてるムダ毛なんてすぐに見えてくるから夏なんかハラハラしっぱなしということも。

 

このような経験は自己処理の困った点の経験のひとつといえるでしょう。

 

 

脱毛サロンのメリット・デメリット

<メリット>
セルフケアがいらない
サロンで脱毛してもらったときの最も大きい長所はとにかく自己処理がいらなくなること。

 

プロにお願いして脱毛してもらえばずっとムダ毛レスのお肌を維持することができるんです♪

 

毎日の手間を心配しなくてもOKだなんてグッドですね。だからケアしてない!ってこともなくどんな場面も楽しめますね。

 

その上背中やVIOを綺麗にするにはセルフケアだと難しいです。

 

サロンでなら全てを脱毛してもらえるのでやりづらい部分の手入れもしなくてOKです。

 

美肌効果も
お店でプロにやってもらうとスキンも美しくなるといいます。

 

サロンで使うレーザーはお肌の真皮の線維芽細胞を元気にしてくれます。

 

ヒアルロン酸などから作られる真皮は肌に弾力を与えてくれる細胞です。

 

そして繊維芽細胞は、コラーゲンができスキンもケアしてくれます。

 

サロンで光を当てると細胞が元気になってコラーゲンなどが作られて弾力が生まれるんです。

 

だけじゃなく光で抜くと毛穴の縮小効果も。

 

毛穴から出ている体毛がなくなることで毛の分の毛穴がぐっと小さくなるんだとか。

 

毛穴の悩みを抱えていた人も解決するでしょう。お店で使う光はシミなどにも効果があります。

 

お店で使う光は医療機関においても肌の改善に使われていた光ということもあります。

 

ムダ毛レスになるだけじゃなく、お肌も良くなるなんて素敵ですね。

 

<デメリット>
有償
脱毛サロンに行くデメリットとしてまず言うのはお金が必要ということです。

 

自分ですればロープライスで済むのにサロンに行くと金銭がかかるという負荷がかかります。

 

高く感じられますが、実際は安くすむお店もあると聞いたこともあるでしょう。

 

月額支払いを採用しているところもあり価格は9000円ほど。

 

1万円もかからずにムダ毛のないお肌なんてとってもうれしいですね!また、その低価格さから、アルバイターさんもお店通いをする人も。

 

これぐらい安ければバイト代でもまかなえるので、アルバイターさんでも行けるのですね。

 

各脱毛サロンで期間によっては値引きも。

 

それぞれのサロンのサイトのキャンペーンを上手に調べればさらにロープライスで通えるかも。

 

気になるサロンがあればサイトを開きましょう。

 

面倒くさい
脱毛サロンの困った点としていつも聞かれるのが通うのがしんどいということです。

 

暇がない現代の女の子にとって毎月行かなきゃいけないのは気になってしまいますよね。

 

そんな意見から女性に嬉しいことをしてくれるお店も増えています。

 

シースリーは、高級ホテルをイメージしているだけあって内装は高級感あふれるゴージャスなもの。

 

個室の施術室でのんびりと脱毛してもらえます。

 

脱毛ラボに行けば脱毛してもらったあとにエステも。

 

といったようにお店ごとに魅力的なサービスを提供しているので、嫌だなと思いそうになってもちょっと行きたくなりませんか。

 

 

自己処理と脱毛サロンの比較

自分で綺麗にするのと、お店で綺麗にするのふたつの方法を比べてみました。

 

手軽にできるのは自分
行くことを考えると自分でする方が手軽さではメリットが大きいかと思い、楽さでは自己処理の勝利。

 

日々楽になるのはサロン
サロンに通うのはすこし面倒。

 

サロンで一度施術してもらえばそっからはやらなくていいのでこれはお店が楽かとおもいます。

 

安心感…脱毛サロン
先ほどお伝えしたように自分で剃ったり抜いたりすると危ないこともあります。

 

そのため、脱毛サロンで施術を行い、毛を綺麗にしてもらえば自分のお肌を危険なめに合わせなくていいというように安心があります。

 

綺麗なお肌にできるのは脱毛サロン!
脱毛サロンだと毛はなくなったのに肌は荒れてしまったと考えなくていいだけでなくシミの改善もできて美肌効果もあります。

 

だから、お肌をビューティーにするならお店に行きましょう。

 

お金がかからないのは自己処理
自分でする方がお金の面ではいいですね。

 

長期間でみるといろいろ購入しなければいけないので長い期間で考えると脱毛サロンがお得かもしれないとと十分考えられますね。

 

わくわくできるのはお店のサービス
施術後を考えて楽しくなるのもサロンならでは。

 

ほかにもアロマなどのサービスもあれば脱毛サロンに通うのも嬉しいですね。

 

 

比較のまとめ

差異が理解できましたか?

 

セルフケアとお店でのケアのポイントを比べてみました。

 

脱毛サロン通いにはいいことがたくさんありますね。

 

女性の関心を集めているのも納得ですね。

 

あなたもこの機会に、サロンで綺麗なお肌をゲットしてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知る
脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知る!脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知っておく方がいいです。毛の構造と言っても色々あり、毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と非常に奥が深いのです。毛の構造を理解することで、脱毛サロンでの施術やカウンセリング時に役立つので参考にしてください。
どうしてサロンは複数回通わなければダメなの?
どうしてサロンは複数回通わなければダメなの?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。どうしてサロンは複数回通わなければダメなのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。